収入印紙の金額や購入場所 

収入印紙の金額や購入場所

収入印紙とは

 

そもそも収入印紙とは、政府が発行する証票の一種で、切手のようなものです。
使い方としては、いろいろな手続きや許認可の申請、高額領収書の発行時などに購入して貼り付けます。その収入印紙の金額は国庫収入となりますから、国の徴収手段のひとつとも目されます。
印紙税法という法令によって定められた「課税文書」というものがあり、この課税文書に用いられます。
契約書や領収書などもそれにあたりますが、「印紙税額一覧表」には20種類の文書が挙げられています。

 

領収書や契約書に貼る印紙税の金額

 

一般的に収入印紙の金額が気になることが多いのは領収書を書く時でしょう。
これも法令で金額が定められており、以下のように規定されています。

 

5万円未満 非課税
100万円以下=200円
100万円超200万円以下=400円
200万円超300万円以下=600円
300万円超500万円以下=1千円
500万円超1千万円以下=2千円
1千万円超2千万円以下=4千円
2千万円超3千万円以下=6千円
3千万円超5千万円以下=1万円
5千万円超1億円以下=2万円
1億円超2億円以下=4万円
2億円超3億円以下=6万円
3億円超5億円以下=10万円
5億円超10億円以下=15万円
10億円超=20万円

 

なお、領収書に受領金額の記載のないものには200円の収入印紙を貼る必要があります。
「金額が空欄の領収書をください」と言ってもらおうとする人もいますが、その場合でも200円の収入印紙が必要ということになります。

 

国税庁の収入印紙税額一覧表
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/inshi/pdf/zeigaku_ichiran.pdf#search=%27%E5%8F%8E%E5%85%A5%E5%8D%B0%E7%B4%99+%E9%87%91%E9%A1%8D%27

 

収入印紙の購入場所

 

収入印紙は、切手と違ってあまり日常生活になじみがありません。
そのせいか、「どこで買ったらいいの」という人も少なくないようですが、実は、収入印紙は、郵便局、郵便切手類の販売所という所で購入できます。これはどういうことかというと、切手を売っている場所ならばそこで印紙も買えるということで、つまり、郵便局で買えるのはもちろん、切手や葉書を販売しているコンビニなどで買えるということです。

関連ページ

円相場
円相場とは日本の通貨である「円」に対する外国通貨の相対的価値のことです。
為替レート
為替レートとは、通常の外国為替の取引における外貨との交換レート(比率)のことです。
ふるさと納税
ふるさと納税は、日本の個人住民税の制度のひとつ。
確定拠出年金
確定拠出年金とは「DC:Defined Contribution Plan」とも呼ばれます。
ビットコイン
ビットコインについての情報をプチリサーチしてお届けするサイトです。
レオパレス
レオパレスについての情報をプチリサーチしてお届けするサイトです。
大東建託
大東建託についての情報をプチリサーチしてお届けするサイトです。
ホームズ
ホームズついての情報をプチリサーチしてお届けするサイトです。