エザワンなリンク集


大阪市中央区の道頓堀川の川底で11日朝、ケンタッキー・フライド・チキンの 「カーネル・サンダース人形」の下半身と右手部分が見つかったそうです。 10日には上半身も見つかっていますよね。 2日連続見つかるなんて、何か見えないものの力を感じます・・(怖) 発見されたカーネルおじさん、85年に阪神タイガースがリーグ優勝した際、 ファンが道頓堀川に投げ込まれたんですよね。 24年ぶりの救出だとか。 日本ケンタッキー・フライド・チキン社は、人形を阪神甲子園球場内の店舗に展示する方針だそうですよ。 両足首、左手、眼鏡などは見つかっていないんですって。 どこかに流されてしまったのでしょうかね。 眼鏡がないカーネルおじさんかぁ・・・。 発見されたカーネルおじさんを写真で見たところ、腐食が進んでて、 ちょっとゾンビっぽくなってますね、夜見たらオカルティックだわ〜。 阪神の真弓明信監督は、オープン戦前の練習中に神戸市のスカイマークスタジアムで報道陣から 「これで『呪い』は解けるか」と質問され、「もう(日本一になれないのを)そのせいにできんな」と話したそうです。 呪いが解けたところで、日本一を目指してほしいですね!

おしゃれ【お洒落】
お粧(めか)し 〈派手な〉粧い 身繕い 身仕舞い 化粧 粉飾 メーキャップ 

+++++++++++++++++++++++++++++
おしゃれ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


おしゃれは、日本テレビ系列で、1974年4月1日から1987年4月3日にかけて月曜日から金曜日の13:15に毎日15分間放送されたトーク番組。
---------------------------------------

番組概要 [編集]>
『オシャレ30・30』『おしゃれカンケイ』現在放送中の『おしゃれイズム』といった「おしゃれシリーズ」の源流となった番組で、テレビ朝日系列『徹子の部屋』の裏番組であり、ライバル番組でもあった。>
>
提供は、大手化粧品会社資生堂の一社のみで、当時の提供の読みは「東京銀座資生堂の提供でお送りします(しました)」であった(他の同社提供番組も同じ読みであった。これを頭に置くとフジテレビ系『夜のヒットスタジオ』、TBS系木曜よる8時ドラマ(『世界まるごとHOWマッチ』時間移動前に編成)が挙げられる)。後継番組として『オシャレ30・30』があるが、1986年12月まで放送されていた『トヨタ日曜ドキュメンタリー 知られざる世界』が打ち切りになったのに伴って、1987年1月5日から4月5日の間だけ資生堂枠が重複して放送された。ちなみに、放映枠上の後番組は『三枝成章の気まぐれ』。>
>
初代の司会は俳優・三橋達也とフジテレビ系『小川宏ショー』のアシスタントであった松村満美子のコンビであり、その後も品性ある俳優が司会を務めてきたが、1980年春のリニューアルを機に、4代目司会者としてフリーとなって間もない久米宏が登場し、杉浦直樹時代から引き続きアシスタントを務めていた楠田枝里子(当時日本テレビアナウンサー)との丁々発止の司会ぶりが話題となり、全盛の時代を迎える。その後、1985年にテレビ朝日系『ニュースステーション』がスタートした後もこの番組に限っては久米は続投した。>
>
番組のテーマソングは、1981年から1985年までは加藤和彦が作曲したものが使われていた。1986年以降、三枝成彰が作曲したものに変わった。>
>
日本テレビと同時ネットの系列各局では13:00から放送の「ごちそうさま」(味の素提供)の後に放送されていたが、時差ネットの放送局(信越放送、北陸放送など)では同番組は14:00からの放送で、「ごちそうさま」は14:15からと順番が逆になっていた。>
>

国語辞書との一致 (1〜3件目 / 3件) 検索辞書:大辞泉 提供:JapanKnowledge とく‐とく【得得】 [ト・タル][文][形動タリ]得意そうなさま。自慢げなさま。「―として語る」 とく‐とく [副]しずくのしたたるさまや、その音を表す語。特に、口のせまい入れ物から液体が流れ出る場合にいう。「瓶からウイスキーを―(と)注ぐ」 とく‐とく【疾く疾く】 [副]大急ぎで。さっさと。 「ただ―頸(くび)をとれ」〈平家・九〉
■下の窓から直接欲しい商品を探せます♪ 
「言葉」と「言葉」の間にスペースを入れ、キーワードを組み合わせて検索することもできます。
たとえば「ロレックス 目覚まし」と入力すれば「ロレックス」と「目覚まし」という2つのキーワードの掛け合わせで商品を検索します。
●「コメント順」 ●「価格の安い順」 の表示順が選べます。  
▼店舗数6万店アイテム数2000万店を誇る楽天から探す↓ ※表示順は「コメント順」です。

▼店舗数6万店アイテム数2000万店を誇る楽天から探す↓ ※表示順は「価格の安い順」です。


べん‐り【便利】

[名・形動]
1 目的を果たすのに都合のよいこと。あることをするのに重宝で、役に立つこと。また、そのさま。「生活するのに―な所」「―な調理器具」「地下鉄ができて―になった」

2 あることをする都合やぐあい。「買い物の―が悪い」

3 大小便。通じ。
・ 「大小の―の不浄を出して」〈今昔・一・四〉

+++++++++++++++++++++
劇団とっても便利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
劇団とっても便利(げきだんとってもべんり)は京都に拠点を置くミュージカル劇団。チャップリン研究の第一人者でもある大野裕之が代表をつとめ、作曲・脚本・演出を担当する。メンバーの大半を京都大学出身者で占める。


お‐しゃれ【御洒落】
[名・形動](スル)服装や化粧などを洗練したものにしようと気を配ること。洗練されていること。また、そのさまや、その人。「―な若者」「―な店」
+++++++++++++++++++++++++++++

---------------------------------------