TOP >  裁判所にお願いする

債権整理・全国対応の弁護士事務所なら

10000件以上の借金相談実績
ウェブ相談無料(何度でも)
全国対応(事務所は東京・赤坂) クリック♪山王綜合法律事務所


関西対応弁護士ならこちら(事務所は大阪です)
メール相談24時間受付
無料相談対応(事務所は大阪・北新地) クリック♪イデア綜合法律事務所

手軽に相談できる司法書士・法律事務所の
一覧サイトはこちらクリック♪過払請求・債権整理の相談窓口一覧


裁判所を利用した任意整理

任意整理のことは「わかった」として、
その任意整理を、弁護士や司法書士、法律事務所にお願い
するのではなく、裁判所のお願いしようという方法があるのだ。

そのやりかたを「特定調停」という。

裁判所がやるかたといって「裁判」ではない。
あくまでも裁判所の人が
「双方の言い分を聞いて、双方が納得するように意見や要望を調整する」
ということ。

つまり裁判所を利用した任意整理ということだ。

ただ、裁判上の手続といっても
つまりは、「話し合いによる解決を目指すもの」なわけだから
相手が合意しなければ調停は成立しない。
これは、任意整理もそうであるが…

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://eza.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/3141

関連エントリー

裁判所を利用した任意整理